電池容量2,400mAhの“ヘビーユーザー向け” 「eneloop pro」

三洋、電池容量2,400mAhの“ヘビーユーザー向け”「eneloop pro」 - 家電Watch
充電して繰り返し使える単三型のニッケル水素電池の新モデルで、通常のeneloopよりも容量が増えた点が特徴。通常のeneloopの場合、電池容量は1,900mAhだが、今回のproでは2,400mAhと、約25%高容量化した。このため、一度の充電で、より長い間、機器が使用できるようになった
また、通常のエネループと同様に、自己放電抑制技術を採用。満充電後に1年間放置しても、残存容量は約75%となる1,800mAhを維持できるという。同社では、1年後の残存容量について「No.1」としており、乾電池のように使用できるという。
ただし、繰り返し使用回数は約500回で、通常のエネループの1,500回の1/3となる。

eneloop、高容量のモデルが登場しました
繰り返し利用回数は3分の1になってしまいましたが、高容量になっても1年後の残存容量が75%維持というのは大きいですね
Comments

えく:(2011/06/09 10:17 PM)

1/4アップの引き替えに充電サイクルが1/3というのは結構大きいですね。
リチウムイオンのへたり方を見ると、500回は少なく感じます。

被災地在住:(2011/06/09 10:44 PM)

高容量には惹かれますが、
充電回数を考えると現行品が多めにあればいいかなという気がします。

bb:(2011/06/11 7:40 AM)

まだ三洋で新製品でるんだな。エネループブランドは継続なの?

あ:(2011/06/20 1:02 PM)

つまり劣化が早いと
前の2700を思い出す













※半角英数字のみのコメントは投稿できません
※「信者」とか「アンチ」などの言葉を含む投稿は予告無く削除する可能性があるのでご注意ください(方針参照のこと)
Trackbacks
トラックバックには、以下のURLをご利用下さい。
http://another.willcomnews.com/trackback/1035530
[PAGETOP]